「ちょいハグ」でも十分効果あり

30秒間ギュッとする
ハグの効果を高めるには約30秒間、相手のことをギュッとするのが効果的です。

ハグによって血圧が低下し、副交感神経が優位になってくると説明しましたが、その作用が働くまでには少し時間がかかります。
数秒の短いハグでは、ハグの効果を十分に高められないかもしれません。
意外と30秒は長いので、時間に余裕があるときにゆっくりハグをしたいですね。

新着情報

2/27

ホルモンバランスを整える

ハグによって分泌されるホルモンは、ほかのホルモンの分泌も高めてくれます。
そのため、ホルモンバランスが整います。
女性は特に毎月の月経のときや閉経などでホルモンバランスが崩れやすいので、ハグをして幸せホルモンを分泌させてリラックスした状態になることが、安定した精神状態を保つためにとても大切といえるでしょう。

本日の出勤

2/27

丸の内スタイルで稼ぐならバニラ求人

TOP